小さなネットショップ経営日記
独学ではじめたホームページ運営から商品開発!経営戦略まで【タイラー君ショップ】が贈る経営日記!
車中泊専用カーマットレス

車中泊専用カーマットレスの「タイラー君ショップ」
車中泊専用カーマットレス
タイラー君ショップ



プロフィール

店長

Author:店長
車中泊研究ブログへようこそ!
新型車を中心にシート構造の変化や使い勝手比較を行って行きます。



カテゴリー



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



タイラー君ショップへ行く人は⇒コチラ
私のお店用ブログは⇒はコチラ
私の趣味のブログは⇒はコチラ
嫁さんのブログへ行く人は⇒はコチラ
じぃちゃんのブログへ行く人は⇒はコチラ
リフト券闘争②
チケットの出所

に一つの大きな問題がありました。

チケット屋さんはどうしてチケットを自分で売らないの?
私に委託して販売するという無駄の多い販売方法を
取ったのでしょう?私がネットでの販売ノウハウを
知っていた事も理由の一つですが、それだけでは
ありません

当時チケット屋さんでリフト券を売っていた事は、多くの
方は知りませんでした。よってチケット屋さんの店頭に
並べていても数がなかなか売れませんでした。

じゃーネットで売ろうオークションが簡単で良い?
って考えるのが普通の考え方ですよね?


でもそう簡単にはいかないのが商売!

当時チケットのバイヤーの方は大きく分けて
3種類ぐらいの方がいました。

まずはイベントの開催を手がける会社やそれらの会社の社員の方
こちらの会社に流れるチケットの多くはスキー場側から無償で受取って
いることが大半です。その代わりスキー場側からは、集中してチケットは
配らずに多くの方に分割して渡すことを要求されています。
こういったチケットは販売時は2枚づつ売るとかの制限が掛けられています。
多くの種類のスキー場のチケットが一度に入荷します。


2番目のバイヤーの方はゴルフ場の会員権を
所有して、サービスのみを販売する会社の方
ゴルフ場の会員権は高額で、冬場に雪などで
ゴルフ場を開場出来ない際などに関連企業の
スキー場のサービス券などを配る為に、リフト券が
一度に集まります。


残りの方は、スキー場の取引業者の方です。
リフト券の建設会社や食品卸会社等です。
スキー場側から買取って(買わされて)いる
会社の方です。こちらのチケットは種類は少なくても
数が多いのが特徴です。


その他にもリフト券を持ち込む方はいますが、
3者に分けたのは、一度に大量の券が入るパターンは
こんな感じです。その他に券を入手された方も
大半が、私腹を肥やす為や会社が営業成績を上げる為
販売しているのがほとんどです。



当然私はこれらの方とは直接会いません
その方がお互いつごうが良かったからです。

続く

テーマ:ひとりごと。 - ジャンル:日記



タイラー君ショップへ行く人は⇒コチラ
私のお店用ブログは⇒はコチラ
私の趣味のブログは⇒はコチラ
嫁さんのブログへ行く人は⇒はコチラ
じぃちゃんのブログへ行く人は⇒はコチラ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。