FC2ブログ
小さなネットショップ経営日記
独学ではじめたホームページ運営から商品開発!経営戦略まで【タイラー君ショップ】が贈る経営日記!
車中泊専用カーマットレス

車中泊専用カーマットレスの「タイラー君ショップ」
車中泊専用カーマットレス
タイラー君ショップ



プロフィール

店長

Author:店長
車中泊研究ブログへようこそ!
新型車を中心にシート構造の変化や使い勝手比較を行って行きます。



カテゴリー



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



タイラー君ショップへ行く人は⇒コチラ
私のお店用ブログは⇒はコチラ
私の趣味のブログは⇒はコチラ
嫁さんのブログへ行く人は⇒はコチラ
じぃちゃんのブログへ行く人は⇒はコチラ
100年に一度の経済不況
今は100年に一度の経済不況だそうです。
ありがたいことにタイラー君ショップは昨今の
車中泊ブームと車のシート構造の変化が
大きく追い風になって去年来前年アップを
続けているので、あまり実感は湧かないが

最近父と一緒に仕事をすることが多いので
先日父の友人のU氏の工場で間借りして仕事を
していたところU氏の友人が訪ねてきて、
4人でしゃべっていた時に、3人が口をそろえて
こんなに仕事が無い不況状態は初めてだと
言っている。

今まで経済不況や仕事が無い状態は3人とも
経験しているがこれだけ先の見えない経済不況は
まったくもって初めてだと言っておられる。
あと5年遅ければよかったね・・・
(3人とも60代・・・)

あと35年は働く私だけ別です・・・

タイラー君ショップはと言うと
実はオープンから5年ぐらいが経ちますが
最初の2年ぐらいは本当注文も少なく
私もアルバイトしたり副業したり・・・
それまで貯めていた貯金もほとんど使い果たしました。
タイラー君ショップは5年前が本当の意味での
始まって以来の経済不況・・・だったわけですが、
まー起業した人はみんな一緒な訳です。ハイ
どんな時代どんな経済状況でもすべての
業種業界に波があります。

昨今の経済不況で在宅で購買できるネット通販業界は
逆に大好調だそうです。在宅で遊べるゲーム機販売の
任天堂さんも過去最高の売り上げだそうです。


我々世代にとっては今こそ先代の長い間培ってきた
アイディア・英知を学ぶ大きなチャンスの到来だと
捕らえるべきです。
タイラー君ショップなど今まで相手にされなかった
多くの会社や人が沢山の意見をくれます。
提案もしてくれます。
暇(いい意味で)だからこそ出来ることを今やるべきです。

タイラー君ショップではここぞとばかりに新商品の
開発に今年度は大きく力を入れていくつもりです。

今やるべきことをやれば必ず近い将来は明るいはずです。


今こそ逆の発想をして、
100年に一度だから
もう二度と経験することはありません!!
今やっていける力があればこれから100年は
安泰です。
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済



タイラー君ショップへ行く人は⇒コチラ
私のお店用ブログは⇒はコチラ
私の趣味のブログは⇒はコチラ
嫁さんのブログへ行く人は⇒はコチラ
じぃちゃんのブログへ行く人は⇒はコチラ
生体バブル④
話があいてしまいましたが、続きです。

当時のオランダでは航海における
貿易で起こりうるリスクに投資する風土が
出来つつあり、リスクを分散する為に、
東インド会社の株式を一般公募で調達した。
それにより株式によって会社の利益が
投資者に払われる証券取引時代の走りと
なっていく。

その際に重要なのは航海には香辛料を
初めとして多くの貿易品が他国との取引に
よって多くの冨が生まれることになる。

そんな時代風土の中でオランダの金持ちたちは
様々なものに投資を始めることになったのだろう。

当時ヨーロッパで始まった園芸で
チューリップに人気が集中する。



そこでチューリップ栽培に適した土壌のオランダは
チューリップに目を付けることになった。

ここで価格がつり上がった訳としては、市場がとても
大きく需要に供給が追いつかない、そのために
チューリップの価格がつり上がるのは目にみえていた。


問題はチューリップはモザイクと言われるウィルスに
かかると、突然変異で不規則な模様を出すそうだ。

このモザイク種に人気が集中することになる。

一度モザイクにかかった球根は何年も同じ
美しい模様をかもし出すそうだ。

もともとどんな色でも(白~黒)あるチューリップは
様々なパターンの変色が見られたようだ。


チューリップ農家とそれに投資する富裕層の
二極の関係がこの時代のオランダに始まったと
思われる。


そこでオランダではチューリップにおける
先物取引が始まったそうだ。


これでバブルが起きる要素は固まったと
いっても過言ではない!


簡単に説明しましたが詳しく知りたい方は
コチラの本を読んで見てください↓




タイラー君ショップへ行く人は⇒コチラ
私のお店用ブログは⇒はコチラ
私の趣味のブログは⇒はコチラ
嫁さんのブログへ行く人は⇒はコチラ
じぃちゃんのブログへ行く人は⇒はコチラ
生体バブル③
ここからどーんと時代をさかのぼります。

私の少し過去の話から一気に歴史の話に・・・


コチラも知ってる人には結構有名な話ですが、
世界の生体バブルの走りはオランダの
チューリップバブルです。そうバブルの走りだと
言われています。そもそもバブルの走りは
生体バブルだったのです。

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済



タイラー君ショップへ行く人は⇒コチラ
私のお店用ブログは⇒はコチラ
私の趣味のブログは⇒はコチラ
嫁さんのブログへ行く人は⇒はコチラ
じぃちゃんのブログへ行く人は⇒はコチラ
生体バブル②
日本の生体バブルの走りは、
クワガタと書きましたが、

有名ですね(結構最近の話です。)

今の日本の現状には生体バブルは
いつ何処で起こってもおかしくないと
私は思っています。爬虫類や虫、犬・猫
などマニアの存在するところには、多かれ
少なかれ必ずといって良いほど・・・

オマケにワシントン条約などペットとしては
どうしても希少性を生んでしまう条件が
盛りだくさんな上ネットを通じて情報が
詳しく流れてしまって、バブルの成長は
とてつもなく早いのです。


まー生体に限らず大きなバブル
小さなバブルの起き易い世の中になったと
言うことです。どんなものを買うにも高値を
つかまない事です。
コレは消費する場合でも←重要
転売する場合でも・・・





話がそれました。



では世界の生体バブルの話は?

続く

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済



タイラー君ショップへ行く人は⇒コチラ
私のお店用ブログは⇒はコチラ
私の趣味のブログは⇒はコチラ
嫁さんのブログへ行く人は⇒はコチラ
じぃちゃんのブログへ行く人は⇒はコチラ
生体バブル①
生体バブルと勝手に名付けてしまったが、

なぜこんな事を書いたかと言うと身近なことで
分かりやすい上に、そこにはマニアが好む
希少性!儲けの主軸になるタネの存在!
多くの市場関係者の欲望などなど

バブルが起きる要素が盛りだくさんで
私自身面白かったしプライシングなどで
勉強になった面は大きかった。

今後忘れない為に覚書したかった面もある。

話を少し戻すと当然エビの種明かしをしようと
餌の問題かな?照明?自然光?やっぱり遺伝?
などと考えたが、私の中で種明かしすることが
重要ではなかった。←このことは重要

私は元々儲けを主軸に考えて始めたので、
下落する価格と種明かしに掛かるリスクの
事を考えると、続けるに値しないと思ったためだ。

生体に関する種明かしは、本当の意味で
好きな人が絶対に勝ると思う。


儲けの為に生き物を増やしたところで、
その事は何も生まないのだ。

たかがエビ・たかが虫だが

生体のブリーディングで儲けていいのは
本当にその生き物が好きな人に限るのですね


私も今の住宅から引っ越せたらまた海水魚飼育
でも復活させたいな~

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済



タイラー君ショップへ行く人は⇒コチラ
私のお店用ブログは⇒はコチラ
私の趣味のブログは⇒はコチラ
嫁さんのブログへ行く人は⇒はコチラ
じぃちゃんのブログへ行く人は⇒はコチラ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。